コラムについて

葬儀ニュース

【検証】DIY葬!葬儀を自分でやったらどこまで安くできるのか

現在、最も安い葬儀は通夜・告別式を行わず火葬場へ向かう直葬だと言われています。直葬はプランにもよりますが、大体20万円前後のものが多く、お坊さんに読経してもらうとなるとお布施もさらにかかります。 最近は葬儀も自由化が進み
Continue Reading
小さなお葬式

どっちがいいの?「小さなお葬式」と「イオンのお葬式」徹底比較!

不透明だった葬儀価格を透明化し、明朗会計で追加料金一切不要を掲げ、分かりやすいシンプルな定額プランで年間の葬儀実施件数1万4000件を超えるまでに成長したのがユニクエスト・オンライン(大阪市北区)の「小さなお葬式」という
Continue Reading
葬儀ニュース

葬儀・お墓で迷っている人はセミナーへ!「いいお墓セミナー」に参加しました。

6月29日に行われた鎌倉新書の「いいお墓セミナー」に参加してきました。 2回目となる本セミナーですが、最大級の情報サイト、墓地や霊園に関連する企業の人達ならではの切り口で分かりやすくまとめられています。 「鎌倉新書」って
Continue Reading
葬儀ニュース

散骨体験クルーズに参加して分かった、海洋散骨の業者選びのポイント

先日、葬儀社主催の海洋散骨の体験クルーズに参加してまいりました。海洋散骨は新たらしい葬送の形「自然葬」の一つとして近年注目されています。 私自身も葬儀情報をまとめるにあたって、自然葬や散骨についてそれなりに勉強していたつ
Continue Reading
葬儀ニュース

液体火葬や芳名帳自動化!?葬儀に関する6つの新サービス・技術

お葬式は長い間伝統を守っているようなイメージがありますが、実は様々な技術やアイデアを取り込み、時代ごとにその形を変えています。例えば、ドライアイスの活用は夜通し遺体を保存する作業を無くし、通夜の形を変えましたし、霊柩車の
Continue Reading
葬儀ニュース

中国政府が葬儀からストリッパーを排除するようです

タイトルが何を言っているのかわからないと思いますが、どうやら中国のお葬式でストリッパーを呼ぶ事態が多発しているようです。 中国政府が葬儀からストリッパーを排除する声明を発表 中国政府が葬儀のストリップショーを取り締まりへ
Continue Reading
偉人の死生観

5千円札の人「樋口一葉」の知られざる葬式と明治時代の火葬

五千円札に描かれている女の人って誰だかご存じですか?代表作「たけくらべ」で有名な「樋口一葉」という女流作家です。借金で大変苦労し、24歳の若さにして亡くなったことで知られる樋口一葉ですが、その葬儀はどのようなものだったの
Continue Reading
偉人の死生観

「荘厳で簡素」明治に異例の葬儀をした福沢諭吉の死生観

日本人で知らない人はいないのではないかという、1万円札でお馴染み福沢諭吉。慶應義塾を創設し、明治維新の文明開化に大いに貢献した日本の偉人ですが、実は福沢諭吉の葬儀は日本に大きな影響を与えています。
Continue Reading