Pocket

芦屋市で葬儀を経済的に行うには

芦屋市には市営の火葬場「芦屋市聖苑」があります。
市民の方は20,000円で利用することができます。

使用区分 単位 使用料
10歳以上の者 1体 20,000円
10歳未満の者 1体 10,000円
死産児 1胎 5,000円
人体の一部 1包 5,000円

しかし、お通夜や告別式ができる市営の葬祭場はありません。
よって、民間の葬祭場を利用することになります。
予算やアクセスを勘案して、葬儀会社と相談をして決めるようにしましょう。

項目 内容
名称 芦屋市聖苑
所在地 兵庫県芦屋市三条町39番32号
電話番号 0797-25-2478

「安さ」と「信頼」から選ぶ芦屋市の葬儀社

最近では家族葬などの少人数の葬儀を追加料金なしの定額で提供する葬儀社が増えてきました。
それに伴い、低価格かつ明朗会計を売りにする葬儀社も増えてきています。

日本で一番選ばれている定額葬儀サービス「小さなお葬式」

小さなお葬式

クリックで公式HPにアクセスします

明朗会計と追加料金なしのネット葬儀業者

小さなお葬式は葬儀施行数年間14,000件のネットの葬儀紹介業者です。特徴は「追加料金一切不要」を謳った定額のセットプランで、非常に安価に葬儀を行うことができます。
仮に不当な請求があった場合には返金保証もつけています。

公式ホームページには次のように書かれています。

お葬式では、最初の提示金額から見積りの段階で追加料金が加算され、最終的に莫大な費用になるのが一般的です。小さなお葬式では必要な物品・サービスを最初から全て含めた状態で金額を提示しておりますので、追加料金は一切かかりません。
また、見積りが出た段階でも、適正な葬儀であるかを、専門の審査部門のスタッフが見積書の内容を細かくチェックし、本来必要のないような追加オプションがないか金額が適切か厳正な確認を致します。
万一、お見積りに高額な請求や不要なサービスが発覚した場合は、「安心の返金保証」の通りご返金させて頂きます。

2017年3月末時点で累計10万件のお葬式依頼数があり、実績も伴っており、安心できる葬儀社ではないでしょうか。
実際、筆者の知り合いの親が亡くなったときに、小さなお葬式を利用し、「これは必要ないのではないでしょうか?」とプランを立てる際に予算を減らす提案をしてこられたことに驚いていました。

料金プラン

追加料金一切不要の定額プランは無料資料請求をすることで、小さな火葬式は188,000円、小さな一日葬は338,000円、小さな家族葬は488,000円、100名までのお葬式は638,000円です。(すべて税込価格)

割引きプランも非常にシンプルで、500円で最大66,000円割引が可能な早割もあり、また資料請求をした場合は無条件に5000円割引を受けることができます。

芦屋市のその他の葬儀社

項目 内容
名称 (株)花岩
所在地 兵庫県芦屋市春日町1-2
電話番号 0797-31-2313

花岩は社員数10名の小規模な葬儀社ですが、昭和15年に芦屋で創業して以来、地元密着で信頼を築き葬儀を任されてきました。専属提携の芦屋マイトリーホールで行う一日一家族の葬儀は、小規模な家族葬から250名規模の大規模葬にまで対応可能です。芦屋マイトリーホールの事前見学、葬儀の相談・見積等も受け付けています。

項目 内容
名称 芦屋花力
所在地 兵庫県芦屋市浜町2-24
電話番号 0797-22-0042
項目 内容
名称 (株)芦屋花二
所在地 兵庫県芦屋市清水町4-7
電話番号 0797-22-4892

芦屋花二はJR芦屋駅から徒歩15分の位置にある葬儀社です。自社斎場は運営していませんが、独自のネットワークで多数の寺院・集会所等で葬儀を執り行うことができます。高齢者の事情を考慮した自宅葬を得意としており、一軒家、マンション、アパート問わずに祭壇を設営して葬儀をサポートしてくれます。他にも直葬・火葬のみプランを13万円から、家族葬を30万円から、一般葬を40万円から提供しています。

項目 内容
名称 芦屋光典社
所在地 兵庫県芦屋市松浜町12-15
電話番号 0797-35-4454

納得のいく葬儀を行うためには見積もり比較が大切です

上記の一覧のように、芦屋市には多数の葬儀社があります。
納得のいく葬儀社を探すためには、見積もりを取って比較することが大切です。

葬儀社の見積もりを一括請求する

地域の葬儀社を一社一社訪れて、見積もりをもらうのは大変な労力です。そこで一括資料請求サービスを行うのがオススメです。

日本最大級の葬儀情報サイト「葬儀レビ」が行っている一括資料請求では、厳しい基準をクリアした全国400社の葬儀社から最大10社の葬儀社の見積もりを一括請求することができ、内容を比較検討することが可能となっています。

利用料は完全無料24時間スタッフが待機しているのでお急ぎの場合でも安心です。

  • 登録されているのは全国の優良葬儀社400社
  • 希望葬儀エリアから最大10社の見積もりを一括請求
  • 利用料は完全無料
  • 24時間365日スタッフが待機しているのでお急ぎのときでも安心
  • 葬儀社への手配も可能

入力はすぐに終わるので、まずは自分が希望するエリアでどのような葬儀があるか、葬儀費用はどのくらいかかるのか、ということを事前に調べてみましょう!



芦屋市の葬儀場・斎場

項目 内容
名称 クレリ芦屋ホール
所在地 兵庫県芦屋市浜芦屋町4-21
電話番号 0797-34-3232

芦屋市について

芦屋市は日本一の高級住宅地として知られる人口9万5千人、面積18.47㎢の都市です。
谷崎潤一郎の「細雪」の舞台になったことから1988年には谷崎潤一郎記念館が開館しています。
市の面積が兵庫県内では加古郡播磨町に次いで2番目に小さいので隣接する自治体は神戸市と西宮市の2市のみとなっています。
ちょうどその2つの街の間に釘が食い込むような形の市域をしています。
市制施行は1940年(昭和15年)で全国で173番目でした。
芦屋が高級住宅街として開発されるようになったのは明治・大正期に阪急・阪神といった私鉄路線が相次いで開通してからです。
それまでは美しい六甲山を背景に長閑な田園風景が広がる農村だった芦屋は鉄道開通を契機に神戸・大阪を中心とした近畿地方の豪商や文化人などの富裕層が移り住むモダンな高級住宅街へと変貌していきました。
いわゆる阪神間モダニズムという地域を形成し、後に田園調布など首都圏の私鉄沿線の高級住宅地開発に多大な影響を与えました。
近現代の出来事ばかりがクローズアップされる芦屋ですが、古代から人を引き付けてきた土地でもあります。
平安時代の延喜式には交通の要所として駅が置かれたことが記述されていますし、伊勢物語には在原業平がらしき人物が芦屋に住んだとの記述もあります。
また万葉集の中でも芦屋に関する歌がたびたび登場しています。
現代の芦屋は敷地面積400㎡以上の土地にだけ戸建住宅の新築を許可する「豪邸条例」などの大胆な政策をとりつつも、市域の全てを景観地区に指定したり、屋外広告・点滅式照明の規制や建物の高さ規制を設けるなどして美観にも配慮した美しい街づくりを目指しています。

他の兵庫県内の市区町村の葬儀情報

Pocket

https://memories-in-time.net/wp-content/uploads/2017/05/ashiya-1024x576-1024x576-1024x576.jpghttps://memories-in-time.net/wp-content/uploads/2017/05/ashiya-1024x576-1024x576-150x150.jpgsougi兵庫県で葬儀を安く行う
芦屋市で葬儀を経済的に行うには 芦屋市には市営の火葬場「芦屋市聖苑」があります。 市民の方は20,000円で利用することができます。 使用区分 単位 使用料 ...