→家族が亡くなってから49日までにすべき手続きリスト【PDFダウンロードあり】

目黒区で葬儀を安くあげるために

目黒区で葬儀を安くあげるために

目黒区には区民斎場として「セレモニー目黒」があります。
「セレモニー目黒」は区民のための葬儀専用式場です。
式場には42席設けることができ、控室や通夜ぶるまいの場として利用できる部屋には30席設けることができます。
小規模な葬儀にはなりますが、通夜・告別式の一式料金は72,200円であり、価格を抑えた葬儀を行うことができます。
火葬場は併設されておらず、また、目黒区には火葬場はありません。
しかし、大田区、品川区、目黒区、港区、世田谷区の共同設置施設の臨海斎場(大田区)の火葬場を使用することで、こちらも価格を抑えることが可能です。

項目 内容
名称 セレモニー目黒
所在地 東京都目黒区八雲1-1-9
電話番号 03-5701-3777
項目 内容
名称 臨海斎場
所在地 東京都大田区東海1丁目3
電話番号 03-5755-2833

オススメの目黒区の葬儀社

これまで葬儀業界は非常に不透明な業界でした。
しかし、インターネットの普及により、最近では家族葬などの少人数の葬儀を追加料金なしの定額で提供する葬儀社が増えてきました。
それに伴い、低価格かつ明朗会計を売りにする葬儀社も増えてきています。

日本で一番選ばれている格安セットプラン葬儀サービス「小さなお葬式」

小さなお葬式

クリックで公式HPにアクセスします

明朗会計とセットプランのネット葬儀業者

小さなお葬式は葬儀施行数年間14,000件のネットの葬儀紹介業者です。特徴はセットプランで、非常に安価に葬儀を行うことができます。
仮に不当な請求があった場合には返金保証もつけています。
公式ホームページには次のように書かれています。
最近の葬儀業界は、以前に比べ葬儀にかかる費用が明瞭でわかりやすくなった一方、各社で価格競争がおき、価格を優先するばかり物品・サービスなどの品質が低下したサービスが提供されているのも事実です。
「小さなお葬式」では、2009年10月からサービスを開始して以来、お客様に納得してお葬式を行っていただけるよう、価格を抑えてもプランに含まれる物品・サービスには妥協せず、「価格だけでない価値」を提供する努力を続けています。その結果、お客様に愛され続け「2017年度 葬儀受注件数No.1※1」「葬儀実績累計15万件突破!」などの実績を残し、今なお多くのご支持をいただいています。
価格の安さだけでなく、プランの内容と品質を理解して、本当に“納得感”のある葬儀選びをしませんか。
お客様が希望された(ご納得の上申し込まれた)以外の追加品目について、当社の規定する金額を超える請求金額があった場合に限り、その差額を返金させて頂きます。
2018年3月末時点で累計15万件のお葬式依頼数※2があり、実績も伴っており、安心できる葬儀社ではないでしょうか。
実際、筆者の知り合いの親が亡くなったときに、小さなお葬式を利用し、「これは必要ないのではないでしょうか?」とプランを立てる際に予算を減らす提案をしてこられたことに驚いていました。
※1葬儀受注件数No.1:2017年における葬儀受注件数に関する調査(2018年2月 TPCマーケティング・リサーチ調べ)
※2累計15万件のお葬式依頼数:2018年3月末時点 ユニクエスト調べ

料金プラン

追加料金一切不要の定額プランは小さな火葬式は248,000円、小さな一日葬は398,000円、小さな家族葬は548,000円、100名までのお葬式は698,000円です。(すべて税込価格)
また、付き合いのあるお寺のない人向けに僧侶も定額で紹介しています。

割引きプランも非常にシンプルで、500円で最大66,000円割引が可能な早割もあり、また資料請求をした場合は無条件に5000円割引を受けることができます。
日本一選ばれている葬儀ブランド 小さなお葬式 140,000円からできるお葬式
詳しい資料を請求する
ここを押すと「小さなお葬式」に電話がつながります

目黒区のその他の葬儀社

項目 内容
名称 (株)門脇 葬祭総合センター
所在地 東京都目黒区目黒本町4丁目14-14
電話番号 03-3716-2255

門脇は昭和32年設立の目黒区の葬儀社で東急東横線学芸大学駅と東急目黒線武蔵小山駅の中間あたりに位置しています。対応エリアは目黒区、品川区、世田谷区、大田区、港区、渋谷区となっています。葬儀プランは通夜葬儀を行わない荼毘セット、通夜は品けど葬儀は行う1日葬、通夜葬儀を少人数で行うコースの3タイプを用意しています。アレンジした花祭壇や伝統的な白木祭壇を用いる葬儀も充実しています。

項目 内容
名称 ハナイセレモニー
所在地 東京都目黒区大岡山1丁目3-5
電話番号 03-3725-2437

ハナイセレモニーは千葉県浦安市に本社を置く葬儀社です。目黒区の大岡山に支社を置いています。対応エリアは東京23区及び浦安市となっています。葬儀プランは家族葬を47.5万円から、直葬・火葬式を19.8万円から、社葬を会場の規模に合わせて200万円から提供しています。100歳以上の方限定プランがあり基本料金20%オフで利用できます。

項目 内容
名称 アコメイズ葬祭
所在地 東京都目黒区東山1丁目15-8 東山ISビル
電話番号 03-5794-9556

アコメイズ葬祭は2001年設立の葬儀社で東急東横線中目黒駅から徒歩7分の位置にあります。国家公務員共済組合連合会(KKR)の特約店で、KKR組合員とその家族・退職者向けに葬祭事業をはじめ葬儀全般の事前相談・施行、おして仏壇・仏具・墓地・墓石の案内および販売等を手掛けています。葬儀は他の葬儀社と同様に直葬、自宅葬から大規模葬まで対応しています。

項目 内容
名称 すみやセレモニー(株)
所在地 東京都目黒区中目黒1丁目10-22
電話番号 0120-567-300

すみやセレモニーは東急東横線祐天寺駅から徒歩3分のところにある昭和61年設立の葬儀社です。対応エリアは世田谷区、品川区、渋谷区等となっています。友人葬を50万セット、66万円セット、78万セットの3セット用意しています。24時間受付で自宅からでも病院からでもすぐに駆けつけてくれます。料理や式場の手配も受け付けています。

項目 内容
名称 (株)花会
所在地 東京都目黒区碑文谷1丁目5-2
電話番号 03-3716-0699

花会は目黒区碑文谷にある葬儀社です。最寄駅は東急目黒線西小山駅で個人葬から社葬まで宗教・宗派・宗旨問わずに受け付けています。祭壇は白木祭壇、花祭壇、庭園飾り、初七日青竹祭壇、供花は15,750円から白菊、洋花、和洋ミックスを選ぶことができます。目黒青色葬儀システム提携店、区民葬儀取扱指定店でもあります。

項目 内容
名称 フジモリ
所在地 東京都目黒区上目黒2丁目13-5 電明舎ビル 3F
電話番号 03-5773-3631
項目 内容
名称 アイセレモニー
所在地 東京都目黒区目黒本町5丁目6-22
電話番号 0120-085-940
項目 内容
名称 東京式典(株)
所在地 東京都目黒区平町1丁目26-20
電話番号 03-3718-5264

東京式典は1958年創業の東急東横線学芸大学駅すぐそばにある葬儀社です。家族葬を荼毘プラン、家族葬プラン、家族と友人葬プランを、一般葬は一般葬50名様プラン、一般葬100名様プランを用意しています。インターネット限定プランの音楽葬プランを162万9500円、海洋散骨も故人葬、合同葬の複数プランを提供しています。

項目 内容
名称 (株)東式企画
所在地 東京都目黒区碑文谷2丁目7-15
電話番号 0120-841-049

東式企画は目黒区碑文谷にある1993年設立の葬儀社です。家族葬中心の葬儀社で80万円から提供しています。棺はホワイト、うぐいす、パープル、ブルー、ピンクの5色から、額はパープル、グリーン、イエロー、ピンク、グレ、ブラックの6色から選ぶことができます。供花も15,000円から和花、洋花、和洋ミックスの3タイプから選ぶことができます。

項目 内容
名称 有限会社 横山葬祭
所在地 東京都目黒区祐天寺2丁目15-8
電話番号 0120-182-839
項目 内容
名称 葬儀関根商店
所在地 東京都目黒区五本木2丁目52-10
電話番号 0120-098-393

安い葬儀社を探すには見積もり比較が大切です

上記の一覧のように、目黒区には多数の葬儀社があります。
安い葬儀社を探すためには、見積もりを取って比較することが大切です。

葬儀社の見積もりを一括請求する

地域の葬儀社を一社一社訪れて、見積もりをもらうのは大変な労力です。そこで一括資料請求サービスを行うのがオススメです。

日本最大級の葬儀情報サイト「葬儀レビ」が行っている一括資料請求では、厳しい基準をクリアした全国400社の葬儀社から最大10社の葬儀社の見積もりを一括請求することができ、内容を比較検討することが可能となっています。

利用料は完全無料24時間スタッフが待機しているのでお急ぎの場合でも安心です。

  • 登録されているのは全国の優良葬儀社400社
  • 希望葬儀エリアから最大10社の見積もりを一括請求
  • 利用料は完全無料
  • 24時間365日スタッフが待機しているのでお急ぎのときでも安心
  • 葬儀社への手配も可能
入力はすぐに終わるので、まずは自分が希望するエリアでどのような葬儀があるか、葬儀費用はどのくらいかかるのか、ということを事前に調べてみましょう!

区営葬儀について

区営葬儀は比較的安く葬儀ができるように設けられた制度です。
亡くなった方、あるいは、葬儀を行う親族の方が23区内に住んでいれば利用することができます。

死亡届を市役所に提出する際に、区民葬儀券をもらいます。
それを取扱店に申込時に渡す必要があります。

区営葬儀にかかる費用

祭壇料金(御寝棺含む)(税抜)

区分 料金 区分(長尺棺) 料金
A1券(金らん5段飾)桐張棺 283,800円 A1券(金らん5段飾)桐張棺 295,800円
A2券(金らん4段飾)桐張棺 236,000円 A2券(金らん4段飾)桐張棺 248,000円
B券(白布3段飾)プリント棺 124,000円 B券(白布3段飾)桐張棺 156,000円
C券(白布2段飾)プリント棺 91,000円 C券(白布2段飾)桐張棺 123,000円
区分 料金 区分(長尺棺) 料金
桐張棺 60,000円 桐張棺 72,000円
プリント棺 40,000円 桐張棺 72,000円

霊柩車運送料金(税抜)

■宮型指定車
10キロメートルまで30,250円
20キロメートルまで35,750円
30キロメートルまで41,250円

■普通霊柩車
10キロメートルまで14,160円
20キロメートルまで17,760円
30キロメートルまで21,360円

火葬料金(非課税)

大人53,100円
小人(満6歳以下)29,000円

遺骨収納容器代(税抜)

■大人用
2号一式10,900円
3号一式9,800円

■小人用
6号一式2,300円

※区民葬儀の対象となる費用は、祭壇料金と霊柩車運送料金と火葬料金と遺骨収納容器代になり、ドライアイス、遺影写真、会葬礼状、返礼品、飲食費、生花、花輪、御供物、テント、ハイヤー、マイクロバス、斎場使用料などは別途料金が必要になることに注意が必要です。

区民葬は最安で葬儀を行えるのか?

区民葬はなんとなく「安い」というイメージがありますが、必ずしも最安になるわけではありません。
斎場使用料や寺院費用、葬儀社のオプションによっては思ったより費用がかかる場合もあります。
区民葬をうまく利用することで、費用を抑えることは可能なので、葬儀を行う自治体の制度をよく理解し、取扱店からしっかりと見積もりをもらうことが重要です。

最近では会葬者を呼ばずに身内だけで葬儀を行う人が増えてきています。
中でも火葬のみを行う直葬、通夜を省略した一日葬、通夜・告別式をコンパクトに行う家族葬などの追加費用無しを謳ったサービスも急増しています。

もし、「葬儀は身内だけでいい」「葬儀にかかるお金をとにかく減らしたい」という人は上記で紹介した「小さなお葬式」などの定額葬儀サービスを検討した方が良いでしょう。

小さなお葬式

クリックで公式HPにアクセスします

目黒区について

目黒区は人口約28万人、面積14.67㎢で23区南西部に位置します。
昭和7年に荏原郡目黒町と碑衾町が東京市に編入された際に、2町が合併し目黒区が誕生しました。現在の目黒区は主に住宅地として栄えていて区内には京王井の頭線、東急東横線、東急目黒線、東急大井町線の4つの私鉄が走っています。
その面積の小ささのせいか23区内で最も駅数が少ないのですが、中目黒駅や自由が丘駅といった重要な始発駅・乗換駅が点在しています。この二つの駅周辺の街は目黒区内にとどまらず都内屈指のお洒落で人気のあるエリアで、雑誌等でもたびたび住みたい街の上位にランクインしています。高所得者が多く住むことでも有名な高級住宅地もこの周辺です。
このように目黒と聞いたらお洒落で高級感漂う感じがしますが、実は歴史や伝統が大切に受け継がれている地域でもあります。江戸五色不動の一つである目黒不動を本尊としている下目黒の瀧泉寺は808年創建ですし、成立時期不明の落語の噺「目黒のさんま」にちなんだ行事であると言われる目黒区さんままつりは全国的にも有名です。
そして目黒区を語る上で絶対に欠かせないのが目黒川の桜並木。毎年春には川を包み込むように咲き乱れる桜とピンク色に染まった水面が多くの人々を虜にしています。

他の東京の市区の葬儀情報

特別区23区

葬儀の依頼・相談・資料請求は小さなお葬式へ!24時間365日受付

0120-701-754

資料請求で5,000円割引!