Pocket

お通夜は本来、家族や故人と親しかった人が故人を囲み、夜通しで故人の死を悼むものです。
これは亡くなったお釈迦様を弟子達が囲み、一晩中語り合ったことから由来しています。

また、昔はドライアイスなどの保存ができなかったため、保存のための手入れや臭い消しのためのお香などを焚くために一晩中寄り添う必要もありました。

現在では、告別式に出席できない人達が最後のお別れとして通夜に参列することが普通です。

現代では葬儀全体の流れの中で「お通夜」がとても重要な役割になってきています。最も参加することの多い儀式なので、お通夜のマナーや服装のポイントをしっかり押さえておきましょう!
Pocket

おさる
お通夜は本来、家族や故人と親しかった人が故人を囲み、夜通しで故人の死を悼むものです。 これは亡くなったお釈迦様を弟子達が囲み、一晩中語り合ったことから由来しています。 また、昔はドライアイスなどの保存ができなかったため、保存のための手入れや臭い消しのためのお香などを焚くために一晩中寄り添う必要もありました。 現在では、告別式に出席できない人達が最後のお別れとして通夜に参列することが普通です。 http://memories-in-time.net/otsuya-manner/