Pocket

現在は葬儀は斎場で行うことがほとんどなので、立礼焼香が一般的です。

  1. 自分の順番が来たら焼香台の前まで行き、僧侶・遺族に一礼
  2. 焼香台に一歩近づき、遺影に向かって一礼します。
  3. 抹香を親指・人差し指・中指の三本でつまみ、頭を軽く下げながら目の高さまで上げます。
  4. 香炉に抹香を落とします
  5. 3と4を1~3回行い、遺影に向かって合掌します。
  6. 一歩下がり、僧侶と遺族に一礼して自分の席に戻ります。

不安な場合は前の人のやり方を参考にして行うと良いでしょう。
焼香の順番は故人に近い関係の順です。

また、焼香の回数などは宗派により違いがあるので、気になる方は調べてみましょう。

お焼香とは お焼香とは 焼香とは死者や仏に対してお香を焚いて拝むことを指します。 広い意味では、仏壇やお墓の前で線香をあげることも焼香
Pocket

おさる
現在は葬儀は斎場で行うことがほとんどなので、立礼焼香が一般的です。 自分の順番が来たら焼香台の前まで行き、僧侶・遺族に一礼 焼香台に一歩近づき、遺影に向かって一礼します。 抹香を親指・人差し指・中指の三本でつまみ、頭を軽く下げながら目の高さまで上げます。 香炉に抹香を落とします 3と4を1~3回行い、遺影に向かって合掌します。 一歩下がり、僧侶と遺族に一礼して自分の席に戻ります。 不安な場合は前の人のやり方を参考にして行うと良いでしょう。 焼香の順番は故人に近い関係の順です。 また、焼香の回数などは宗派により違いがあるので、気になる方は調べてみましょう。 http://memories-in-time.net/shoukou/