Pocket

通夜の後に「通夜振る舞い」と言って、食事やお酒などを勧められる場合があります。
通夜振る舞いは故人の供養の意味合いもあるので、基本的には断らずにいただくのがマナーです。

食べられない場合でも、箸で少量を取り分けたり、飲み物を一口いただくようにしましょう。

現代では葬儀全体の流れの中で「お通夜」がとても重要な役割になってきています。最も参加することの多い儀式なので、お通夜のマナーや服装のポイントをしっかり押さえておきましょう!
Pocket

おさる
通夜の後に「通夜振る舞い」と言って、食事やお酒などを勧められる場合があります。 通夜振る舞いは故人の供養の意味合いもあるので、基本的には断らずにいただくのがマナーです。 食べられない場合でも、箸で少量を取り分けたり、飲み物を一口いただくようにしましょう。 http://memories-in-time.net/otsuya-manner/