Pocket

rinkai-anchi

臨海斎場の霊安室への安置

葬儀・火葬まで保冷庫に安置することができる

臨海斎場で葬儀や火葬を行う場合は、霊安室に遺体を預けることが可能です。原則として納棺して棺ごと預ける必要があり、24棺(内、12棺は大型棺)預かりが可能です。また、全てが冷蔵式なので、火葬まで日数がある場合は自宅よりも安心です。

利用料は24時間毎に料金が必要で、組織区である港区・大田区・品川区・目黒区・世田谷区の住民であれば3,000円、それ以外の利用者は10,000円の費用がかかります。

自宅に安置するスペースがない人や、混雑期で火葬まで日数がかかり、遺体の保存が大変な場合などに便利です。

安置施設 部屋数 利用料金
霊安室
(保冷庫)
24柩 組織区民:3,000円/24時間
組織区民以外:10,000円/24時間
面会室 1室 無料
納棺室 1室

面会室・納棺室について

霊安室を利用した場合は、面会室で最後のお別れが可能です。最後のお別れは10名以内10分程度の利用になります。料金は無料で、焼香はできないので焼香は炉前で行います。

なお、霊安室を利用しない場合でも面会室の利用は可能ですが、面会室は一室しかなく、霊安室利用者が優先です。

また、納棺や遺体のお手入れに使用する納棺室も一室用意されています。保冷庫ですが、混雑して火葬まで日数がかかる場合はドライアイスの交換なども行う必要があり、そのような場合は納棺室で行います。納棺室も無料で利用可能です。※湯灌はできません

利用について

火葬場・葬儀の予約とは別に行う必要があります。専用電話 03-5755-2838に電話する必要があります。

また、以下の点に注意が必要です。

  1. 遺体は体液や臭気が漏れないように処置し、納棺した状態で来場する
  2. 棺には個人の氏名を記載した故柩紙を貼る
  3. 遺体の預かり、ドライアイスの交換、手入れ、面会、引取は事前に連絡して、余裕を持って来る

もっとも、通常は葬儀・火葬と同じく、葬儀社が手配を行います

Pocket

https://memories-in-time.net/wp-content/uploads/2015/12/rinkai-anchi-1024x576.jpghttps://memories-in-time.net/wp-content/uploads/2015/12/rinkai-anchi-150x150.jpgおさる臨海斎場
臨海斎場の霊安室への安置 葬儀・火葬まで保冷庫に安置することができる 臨海斎場で葬儀や火葬を行う場合は、霊安室に遺体を預けることが可能です。原則として納棺して棺ごと預ける必要があり、24棺(内、12棺は大型棺)預かりが可能です。また、全てが冷蔵式なので、火葬まで日数がある場合は自宅よりも安心です。 利用料は24時間毎に料金が必要で、組織区である港区・大田区・品川区・目黒区・世田谷区の住民であれば3,000円、それ以外の利用者は10,000円の費用がかかります。 自宅に安置するスペースがない人や、混雑期で火葬まで日数がかかり、遺体の保存が大変な場合などに便利です。 安置施設 部屋数 利用料金 霊安室 (保冷庫) 24柩 組織区民:3,000円/24時間 組織区民以外:10,000円/24時間 面会室 1室 無料 納棺室 1室 面会室・納棺室について 霊安室を利用した場合は、面会室で最後のお別れが可能です。最後のお別れは10名以内で10分程度の利用になります。料金は無料で、焼香はできないので焼香は炉前で行います。 なお、霊安室を利用しない場合でも面会室の利用は可能ですが、面会室は一室しかなく、霊安室利用者が優先です。 また、納棺や遺体のお手入れに使用する納棺室も一室用意されています。保冷庫ですが、混雑して火葬まで日数がかかる場合はドライアイスの交換なども行う必要があり、そのような場合は納棺室で行います。納棺室も無料で利用可能です。※湯灌はできません 利用について 火葬場・葬儀の予約とは別に行う必要があります。専用電話 03-5755-2838に電話する必要があります。 また、以下の点に注意が必要です。 遺体は体液や臭気が漏れないように処置し、納棺した状態で来場する 棺には個人の氏名を記載した故柩紙を貼る 遺体の預かり、ドライアイスの交換、手入れ、面会、引取は事前に連絡して、余裕を持って来る もっとも、通常は葬儀・火葬と同じく、葬儀社が手配を行います。